抗酸化作用のある食品 赤レタス

赤レタス には葉酸、ビタミンA、B6、葉酸、K また鉄、マンガンなどのミネラルが含まれています。 特にビタミンA、Kが顕著です。

葉先だけ赤いレタスではなく、全体的に赤いレタス

赤レタス

赤レタスに含まれる抗酸化物質

赤レタスには抗酸化成分カロテノイド類のβカロテン、ゼアキサンチン、ルテインまた、 ポリフェノール類のアントシアニンなどが含まれています。

赤レタスの栄養成分と効能、食べ方

赤レタスの栄養成分と効能や利用法のまとめ

原生産国  
plant キク科 アキノノゲシ属
主なビタミン ビタミンA、B6、葉酸、K
主なミネラル 鉄、マンガン、など
効能
  • 収斂作用
  • アンチエイジング(老化予防)
  • 免疫力の改善
  • がん予防
  • 心筋梗塞予防
  • 心血管疾患予防
  • 動脈硬化予防
  • 高血圧予防
  • 糖尿病予防
抗酸化物質 ビタミン:A
カロテノイド:βカロテン、ゼアキサンチン、ルテインなど
ポリフェノール:アントシアニン
利用法・食べ方 サラダ(鮮やかな色で、サラダに彩りを添えます。)

赤レタス よもやま話し

あまり日持ちしないので購入後はなるべく早く食べましょう。
赤レタスは抗酸化物質を多く含む上に、カロリーが低いのでダイエット中の人にもおすすめです。





安心の健康野菜 安心の健康野菜

抗酸化物質を含む食品メニュー