抗酸化作用のある食品 紫キャベツ(赤キャベツ)

紫キャベツ(赤キャベツ) にはビタミンC、K や食物繊維が含まれています。

紫キャベツの鮮やかな紫色はポリフェノール(フラボノイド類)天然色素のアントシアニンからきています。

紫キャベツ(赤キャベツ)

紫キャベツ(赤キャベツ)に含まれる抗酸化物質

紫キャベツには抗酸化成分であるポリフェノール類のアントシアニンなどが含まれています。

紫キャベツの栄養成分と効能、食べ方

紫キャベツ(赤キャベツ)の栄養成分と効能や利用法のまとめ

原生産国  
plant アブラナ科アブラナ属
主なビタミン C、K
主なミネラル  
効能
  • 眼性疲労のの改善
  • 視野の改善
  • アンチエイジング(老化予防)
  • 免疫力の改善
  • 抗腫瘍形成
  • がん予防
  • 心筋梗塞予防
  • 心血管疾患予防
  • 動脈硬化予防
  • 高血圧予防
  • 糖尿病予防
  • メタボリックシンドローム予防
抗酸化物質 ビタミン:C
ポリフェノール:アントシアニン、など
利用法・食べ方 生食、サラダ、コールスロー、野菜炒め、肉料理などの添え物、酢キャベツなど

紫キャベツよもやま話し

ムラサキキャベツに含まれている色素を抽出して、酸性・中性・アルカリ性を家庭で簡単に調べる事の出来るpH指示薬が作れます。





安心の健康野菜 安心の健康野菜

抗酸化物質を含む食品メニュー