抗酸化作用のある食品 アガベ(アガヴェ、リュウゼツラン、竜舌蘭)

アガベ / アガヴェ(リュウゼツラン) には食物繊維、ビタミンC、K またカルシウム、鉄、マグネシウム、銅などのミネラルが含まれています。

208種のアガベが存在します。

アガベ(リュウゼツラン)

アガベ(リュウゼツラン)に含まれる抗酸化物質

アガベ(リュウゼツラン)には配糖体のサポニン(ヘコゲニン 、クロロゲニン)抗酸化成分 ポリフェノール類のケンペロール、クェルセチンなどが含まれています。

アガベ(リュウゼツラン)の栄養成分と効能、食べ方

アガベ(リュウゼツラン)の栄養成分と効能や利用法のまとめ

原生産国 メキシコ、米国南西部、中南米
plant リュウゼツラン科リュウゼツラン属
主なビタミン C、K
主なミネラル カルシウム、鉄、マグネシウム、銅など
効能
  • 収斂作用
  • アンチエイジング(老化予防)
  • 免疫力の改善
  • がん予防 抗発がん効果
  • 抗菌作用
抗酸化物質 ビタミン:C
ポリフェノール:ケンペロール、クェルセチン
利用法・食べ方 花、葉、茎から摂れるシロップ(料理や、シリアルにかけて食されます)などが食用にされます。酒(テキーラ)

アガベ(リュウゼツラン) よもやま話し

茎からは天然甘味料アガベシロップが採れます。アガベから摂れる糖蜜は、砂糖、コーンシロップ、メープルシロップ、ハチミツなどよりも抗酸化作用が高い事が知られています。
アガベシロップの甘みはフルクトース(果糖)ベースなのでグリセミック指数が低く、低GI甘味料です。ただしよりインシュリン耐性があるので、 摂取しすぎると糖尿病や心臓病などに逆効果があるとのリサーチ結果もあります。

テキーラはブルーアガベから作られます。
葉は便秘解消のお茶としても利用されています。





安心の健康野菜 安心の健康野菜

抗酸化物質を含む食品メニュー