テアフラビン Theaflavin (ポリフェノール フラボノイド)

テアフラビンとは?

テアフラビン Theaflavin はフラボノイドの一種です。 茶葉を発酵させて紅茶にする際、発酵過程で、酵素で酸化する事によって生成されます。
オレンジから、赤みのオレンジ色をしています。
紅茶、ウーロン茶など発酵茶に含まれています。

テアフラビンの効果・作用

抗酸化作用、抗炎症作用、抗がん作用、コレステロール抑制作用、血糖上昇抑制作用、免疫力強化、などの作用があります。
知られている副作用はありません。

テアフラビンの含まれる食品

  • 紅茶
  • ウーロン茶
  • など