シリビニン Silibinin (ポリフェノール フラボノイド)

シリビニンとは?

シリビニン Silibinin はフラボノイドの 一種です。
マリアアザミ(ミルクシスル)の種子に含まれています。ヨーロッパでは古くから肝障害の治療薬として利用されてきました。

シリビニンの効果・作用

抗酸化作用、抗がん作用(皮膚がん、乳がん、肺がん、腸がん、精巣がん、腎臓がん、 腎臓がん)、抗炎症作用などがあります。
また、紫外線(UVA)でダメージを受けた細胞の死滅、そして紫外線(UVB)ダメージから皮膚を守る働きをします。

シリビニンの含まれる食品

  • マリアアザミ