ルチン Rutin (ポリフェノール フラボノイド)

ルチンとは?

ルチン Rutin はフラボノイドの 一種で、黄色から黄緑色の結晶体です。ビタミンPとも呼ばれます。ルチンという名前は、ヘンルーダ(学名Ruta graveolens) というみかん科の木から来ています。柑橘系フルーツ、ベリー類、ソバなどに含まれています。

ルチンの効果・作用

抗酸化作用、抗炎症作用、抗がん作用、血管強化、関節炎の緩和などがあります。また、ビタミンCと一緒に吸収する事で、 アスコルビン酸の働きを強める効果があります。
食べ物から摂取する量のルチンには問題は無いのですが、サプリメントなどで摂取する際は頭痛、腹痛、発疹などの副作用がある場合があります。

ルチンの含まれる食品