レスベラトロール Resveratrol (ポリフェノール スチルベノイド(スチルベン誘導体))

レスベラトロールとは?

レスベラトロール Resveratrol は(スチルベン誘導体)ポリフェノール(抗酸化物質)の一種です。 フィトアレキシン(植物が病原体などに襲われた時に分泌する抗菌性、抗酸化性の物質)。

レスベラトロールの効果・作用

抗酸化作用、抗炎症作用、抗がん作用、抗腫瘍、高血圧予防、心血管疾患予防、インシュリン耐性予防、糖尿病予防、 認知症予防、また、寿命を延ばすなどの作用があります。レスベラトロールがサーチュイン遺伝子(長寿遺伝子/抗老化遺伝子)を 活性化するというリサーチ結果もでています。Calorie restriction mimetics (CRM) カロリー制限模倣物 (カロリー制限をするのと同じようなアンチエイジング効果がある成分)
また、肌に使用する事で紫外線による老化を予防する作用があるとも言われています

特に副作用はありません。ただし、サプリメントを使用する場合、ワルファリンや非ステロイド性抗炎症薬などを使用している人は注意が必要です。 アメリカで販売されているレスベラトロールサプリメントは、 主にイタドリから抽出されています。

レスベラトロールの含まれる食品

  • ぶどう 特に赤葡萄の皮の部分。
  • 赤ワイン
  • ブルーベリー
  • イタドリ
  • ピーナッツ
  • ダークチョコレート
  • *ベリー類*
  • スパークルベリー
  • ラビットアイブルーベリー
  • ハイブッシュ・ブルーベリー
  • ロウブッシュ・ブルーベリー
  • エリオッツ・ブルーベリー
  • ビルーベリー
  • クランベリー
  • リンゴンベリー
  • ディアーベリー
  • ラビットアイブルーベリー
  • など