ヘスペリジン Hesperidin (ポリフェノール フラボノイド)

ヘスペリジンとは?

ヘスペリジン Hesperidin はフラボノイドの 一種です。ビタミンPとも呼ばれています。
主に柑橘系のフルーツに含まれてるのですが、実の部分よりも皮、袋、スジの部分に多く含まれています。

ヘスペリジンの効果・作用

抗酸化作用、血液の循環(静脈の循環を改善)、毛細血管の強化、痔の改善、コレステロール抑制作用、抗アレルギー作用などがあります。 また、ビタミンCコンプレックスの吸収を促進する作用もあります。
稀に副作用で、腹痛、下痢、吐き気などが出る事があります。サプリメントなどから摂取する場合は注意しましょう。

ヘスペリジンの含まれる食品