ゲニステイン Genistein (ポリフェノール フラボノイド)

ゲニステインとは?

ゲニステイン Genistein はフラボノイドの一種でイソフラボンと呼ばれるフラボノイドの一つです。 エストロゲン様作用(女性ホルモン)があり、植物エストロゲン(フィトエストロゲン)と呼ばれています。 イソフラボンの中でも最も強いエストロゲン様作用があります。
大豆、くずなどに含まれていて、大豆や大豆製品では最も多く含まれているイソフラボンです。

ゲニステインの効果・作用

抗酸化作用、抗炎症作用、抗がん作用、アテローム性動脈硬化予防、コレステロール抑制作用、更年期障害の緩和、メタボ予防などの作用があります。。
婦人科系疾患を持っていたり、抗ガン剤などを使用している場合、サプリメントやエキスで摂取するのは注意する必要があります。 また、妊娠中や授乳中はサプリメントからの摂取は避けるべきとされています。

ゲニステインの含まれる食品

大豆の加工品にも含まれますが、豆腐や納豆よりもきな粉などに多く含まれます。