エラグ酸 Ellagic acid (ポリフェノール フェノール酸)

エラグ酸とは?

エラグ酸 Ellagic acid はフェノール系の抗酸化物質の一種です。 クリーム色〜黄色の結晶体です。 植物は、微生物感染などから身を守る為にエラグ酸を生成します。
野菜や果物、ナッツ類に含まれています。

エラグ酸の効果・作用

抗酸化作用、抗炎症作用、抗がん作用、抗ウイルス作用、抗バクテリア作用、アテローム性動脈硬化防止作用、などの作用があります。 また、紫外線のダメージを受けた肌からコラーゲンを奪う酵素を抑制する作用があるともいわれています。
知られている副作用はありません。

エラグ酸の含まれる食品

ラズベリーの種や葉からもエキスが抽出出来るそうです。