クルクミン Curcumin (ポリフェノール)

クルクミンとは?

クルクミン Curcumin はフェノール系の抗酸化物質の一種です。 黄色色素。 天然の食用色素としてマスタードなど食品の着色に用いられています。
ターメリック(秋ウコン)に含まれています。

クルクミンの効果・作用

抗酸化作用、抗炎症作用、抗がん作用、抗腫瘍形成作用、アルツハイマー病予防、コレステロール抑制作用、関節炎やリュウマチの緩和などの作用があります。
薬理効果が増強される可能性があるので、 糖尿病や血栓治療を行っている人など病気治療中の方は、サプリやエキスなど高濃度で摂取する前に必ず医師に相談してください。 副作用には、吐き気、下痢、鉄欠乏症などがあります。
高濃度で摂取しない限りは、深刻な副作用の心配はありません。

クルクミンの含まれる食品