クマリン Coumarin (ポリフェノール ヒドロキシケイ皮酸)

クマリンとは?

クマリン Coumarin はヒドロキシケイ皮酸類の抗酸化物質の一種です。 香料として使われますが、アメリカのFDAでは食品添加物としての使用は既に禁止されています。
刈られた時にする干し草の臭いはこのクマリンから来ています。

クマリンの効果・作用

抗酸化作用、抗炎症作用、抗がん作用、抗腫瘍、高血圧予防、抗HIV、骨粗鬆症予防作用、 抗不整脈、血液を希釈し血液の流れを良くするなどの作用があります。

肝毒性があるので、日常継続的な大量摂取はおすすめできません。特に敏感な方には、 クマリンの多く含まれるカシアシナモン(セイロンシナモンよりも安価で一般的なシナモン) をグラム単位で消費するのはおすすめ出来ません。シナモンサプリメントを使用する際にも注意が必要です。

クマリンの含まれる食品