カテキン Catechin (ポリフェノール フラボノイド)

カテキンとは?

カテキン Catechin はフラボノイドの一種で、黄色の結晶体です。渋み成分です。
カテキンという名前は、インド産のアカシア・カテキュー(マメ科アカシア属)から抽出される「カテキュー」エキスから来ています。
お茶、ベリー、フルーツ、カカオ、豆類などに含まれています。
主なカテキンの種類

  • エピカテキン(EC)
  • エピガロカテキン(EGC)
  • エピカテキンガレート(ECG)
  • 没食子酸エピガロカテキン(EGCGエピガロカテキンガレート)
など

カテキンの効果・作用

抗炎症作用、抗がん作用、抗腫瘍形成作用、コレステロール抑制作用、脂肪燃焼作用などがあります。
サプリメントやエキスなど高濃度で摂取する場合は、下痢などの副作用が出る場合があります。

カテキンの含まれる食品