抗酸化作用のある食品 タイム

タイム にはビタミンA、B1、B2、B3、B6、葉酸、C、E、K、 またカルシウム、鉄分、マグネシウム、リン、カリウム、亜鉛などのミネラルや食物繊維もとても豊富に含まれています。

タイムは抗酸化物質を多く含むハーブです。

タイム

タイムに含まれる抗酸化物質

タイムには抗酸化成分であるカルバクロール、ポリフェノール類のロズマリン酸やコーヒー酸、ルテオリン、カロテノイド類のβカロテン、ルテインなどが含まれています。

タイムの栄養成分と効能、食べ方

タイムの栄養成分と効能や利用法のまとめ

原産地 ヨーロッパ/北アフリカ/アジア
plant シソ科アキギリ属
主なビタミン A、B1、B2、B3、B6、葉酸、C、E、K
主なミネラル カルシウム、鉄分、マグネシウム、リン、カリウム、亜鉛、など
効能
  • 殺菌作用/防腐作用
  • アンチエイジング(老化予防)
  • アルツハイマー病予防
  • 免疫力の改善
  • がん予防
  • 心筋梗塞予防
  • 心血管疾患予防
  • 動脈硬化予防
  • 高血圧予防
  • 抗炎症作用
抗酸化物質 ビタミン:A、C、E
カルバクロール、ウルソール酸
ポリフェノール:ロズマリン酸、ルテオリン、コーヒー酸など
カロテノイド:βカロテン、ルテイン
利用法・食べ方 肉料理、スープ、シチュー、ハーブティーなど

タイム よもやま話し

タイムに含まれる成分チモール(モノテルペン誘導体)は殺菌力や防腐力があるので、リステリンなどの口臭予防のマウスウォッシュや歯磨き粉などに使われています。





抗酸化作用抜群の食品 抗酸化作用抜群の食品

抗酸化物質を含む食品メニュー