抗酸化作用のある食品 スーマック(ウルシ)

スーマック はウルシ科のスーマックの実を乾燥させて挽いたスパイスです。 酸味がありレモンに似た味がします。
スーマックは、中東でよく使われるスパイスです。北米では飲料としても楽しまれていて、 『スーマック・エイド』、『インディアン・レモネード』などと呼ばれています。

スーマックはORAC(酸素ラジカル吸収能力) で、ナンバー2(スーマックふすま)を誇る程の抗酸化物質が含まれたスパイスです。

スーマック

スーマックに含まれる抗酸化物質

スーマックには抗酸化成分であるポリフェノールの没食子酸などが含まれています。 高い抗酸化作用があるスーパーフードです。

スーマックの栄養成分と効能、食べ方

スーマックの栄養成分と効能や利用法のまとめ

代表産地 北米/アフリカ
plant ウルシ科
主なビタミン C
主なミネラル  
効能
  • アンチエイジング(老化予防)
  • 免疫力の改善
  • 炎症予防
  • がん予防
  • 心筋梗塞予防
  • 抗腫瘍形成
  • 高血圧予防
  • 糖尿病予防
  • メタボリックシンドロームの解消
  • 抗菌作用
  • 風邪予防
  • 解熱作用
抗酸化物質 ビタミン:C
ポリフェノール:没食子酸、など
利用法・食べ方 肉料理、ハマス、サラダ、飲料(冷たい水に実を漬けて作る)イランなどでは米やケバブの味付けに使います。

スーマック よもやま話し

ウルシ科と聞くとその毒性でかぶれてしまうのではないか?と思ってしまいますが、この食用にされている赤い実の品種のスーマックには毒性がありません。 ただし、カシューナッツやマンゴーにアレルギーを持っている方は摂取しない方がよいです。

葉、木、根などは皮の染料にも使われる品種もあります。モロッコレザーはその代表です。

葉、木、根などは尿道炎や下痢の治療などにも使われているそうです。





抗酸化作用抜群の食品 抗酸化作用抜群の食品

抗酸化物質を含む食品メニュー