抗酸化作用のある食品 セージ

セージ にはビタミンA、B1、B2、B3、B6、葉酸、C、E、K、 またカルシウム、鉄分、マグネシウム、マンガン、リン、カリウム、亜鉛などのミネラルもとても豊富に含まれています。

セージはORAC(酸素ラジカル吸収能力) で、21番目にランクされる程の抗酸化物質が含まれたハーブです。

セージ

セージに含まれる抗酸化物質

セージには抗酸化成分であるポリフェノール類のロズマリン酸や、カロテノイド類のβカロテン、ゼアキサンチン、ルテインなどが含まれています。

セージの栄養成分と効能、食べ方

セージの栄養成分と効能や利用法のまとめ

原産地 地中海
plant シソ科アキギリ属
主なビタミン A、B1、B2、B3、B6、葉酸、C、E、K
主なミネラル カルシウム、鉄分、マグネシウム、マンガン、リン、カリウム、亜鉛、など
効能
  • 強壮作用
  • アンチエイジング(老化予防)
  • アルツハイマー病予防
  • 免疫力の改善
  • がん予防
  • 心筋梗塞予防
  • 心血管疾患予防
  • 動脈硬化予防
  • 高血圧予防
  • 抗炎症作用
抗酸化物質 ビタミン:A、C、E
ポリフェノール:ロズマリン酸、など
カロテノイド:βカロテン、ゼアキサンチン、ルテイン
利用法・食べ方 肉料理、ソーセージ、ハーブティーなど

セージ よもやま話し

セージは悪魔払い効果があるとしてまじないなどに使われてきました。古代ローマ時代より免疫を助ける薬草としても使われています。

エストロゲンに似た働きをする効能もあり、更年期障害などを鎮めるのにも効果があるとされています。

ホワイトセージ
乾燥させたホワイトセージ




抗酸化作用抜群の食品 抗酸化作用抜群の食品

抗酸化物質を含む食品メニュー