抗酸化作用のある食品 パセリ

パセリ にはビタミンA、B1、B2、B3、B5、B6、葉酸、C、K、 またカルシウム、鉄分、マグネシウム、マンガン、カリウム、亜鉛などのミネラルも豊富に含まれています。 葉が縮れているカーリーパセリと縮れていないイタリアンパセリがあります。

パセリはORAC(酸素ラジカル吸収能力) で、ナンバー13を誇る程の抗酸化物質が含まれたハーブです。

パセリ

パセリに含まれる抗酸化物質

パセリには抗酸化成分であるポリフェノール類のアピゲニンや、カロテノイド類のβカロテン、ゼアキサンチン、ルテインなどが含まれています。
*妊娠中の女性はあまり大量に食べない方が良いとされています。

パセリの栄養成分と効能、食べ方

パセリの栄養成分と効能や利用法のまとめ

原産地 地中海沿岸地方
plant セリ科
主なビタミン A、B1、B2、B3、B5、B6、葉酸、C、K
主なミネラル カルシウム、鉄分、マグネシウム、マンガン、カリウム、亜鉛、など
効能
  • 風邪予防
  • アンチエイジング(老化予防)
  • 免疫力の改善
  • 食中毒の予防
  • がん予防
  • 心筋梗塞予防
  • 心血管疾患予防
  • 動脈硬化予防
  • 高血圧予防
  • 糖尿病予防
抗酸化物質 ポリフェノール:アピゲニン、など
カロテノイド:βカロテン、ゼアキサンチン、ルテイン
利用法・食べ方 肉料理、野菜料理、魚料理、スープ、ソース、など

パセリ よもやま話し

イタリアンパセリ
イタリアンパセリ

パセリは飾りとして使用される事が多いハーブですが、栄養価の高い食物です。

軽く刻んだものをサラダにまぶして食べたり、スープに浮かべて食べたり、ベイクドポテトにまぶして食べたりなど利用法は沢山あります。 少量を追加するだけでビタミン、ミネラル、抗酸化物質が沢山摂れる、優れもののハーブです。





抗酸化作用抜群の食品 抗酸化作用抜群の食品

抗酸化物質を含む食品メニュー