抗酸化作用のある食品 マージョラム

マージョラム にはビタミンA、B1、B2、B3、B6、葉酸、C、E、K、 またカルシウム、鉄分、マグネシウム、マンガン、ポタシアム、リン、亜鉛などのミネラルや食物繊維もとても豊富に含まれています。

マージョラムは抗酸化物質を多く含むハーブで、香りも外観もオレガノに似ています。

マージョラム

マージョラムに含まれる抗酸化物質

マージョラムには抗酸化成分であるカルバクロール、カロテノイド類のβカロテンなどが含まれています。

マージョラムの栄養成分と効能、食べ方

マージョラムの栄養成分と効能や利用法のまとめ

原産地 地中海
plant シソ科ハナハッカ属
主なビタミン A、B1、B2、B3、B6、葉酸、C、E、K
主なミネラル カルシウム、鉄分、マグネシウム、マンガン、ポタシアム、リン、亜鉛、など
効能
  • 殺菌作用
  • アンチエイジング(老化予防)
  • 鎮痛作用
  • 免疫力の改善
  • がん予防
  • 心筋梗塞予防
  • 心血管疾患予防
  • 動脈硬化予防
  • 高血圧予防
  • 消化促進作用
抗酸化物質 ビタミン:A、C、E
カルバコール、
カロテノイド:βカロテン
利用法・食べ方 肉料理、スープ、ソーセージ、サラダ、ドレッシング、ハーブティーなど

マージョラム よもやま話し

ギリシャやローマの文化ではマージョラムは富と幸福の象徴で、花輪を作るのなどに使われたそうです。





抗酸化作用抜群の食品 抗酸化作用抜群の食品

抗酸化物質を含む食品メニュー