抗酸化作用の高いハーブ・スパイス類

ハーブは西洋では薬として利用されて来た事が頷けてしまう程、抗酸化物質を沢山含んでいるものが あります。 手軽に抗酸化物質を摂取する事が出来るので、料理にハーブやスパイスを追加してひと味違った料理を楽しむ事で健康的にアンチエイジングをしましょう。

抗酸化作用の高いハーブの食べ方

ビタミンと違ってポリフェノールは加熱する事で壊れたりすることはないので、食べ物と一緒に焼いたり煮込んだり、出来た食べ物の上に振りかけて摂取する事もできます。 サラダにハーブを加えてそのまま食べたり、お茶などにして飲むのも効果的です。
簡単に育てられるハーブも多いので、お好きなハーブを自分で育てて活用するのもおすすめです。
ターメリックのように、何らかの疾患を持っている人は過剰摂取をする事を避けた方がよいハーブ・スパイスがあるので、 サプリなど濃縮されたものを摂取するよりも、自然に料理などに追加して常識的な量を摂取する事がおすすめです。

抗酸化物質を沢山含んだハーブリスト

ORAC酸素ラジカル吸収能力の高いハーブ・スパイスリスト

抗酸化作用の高いハーブ・スパイスの一覧

抗酸化作用の高いハーブ・スパイスの一覧

ハーブ・スパイス

抗酸化作用の高いハーブやスパイスの種類は豊富です。ただし、ハーブやスパイスはあまり量を摂れるものではないので、 上手に日々の食事に取り入れましょう。 食べ物によって含まれている抗酸化物質は違って来るので、様々な食べ物から抗酸化物質を取り入れましょう。

ビタミンとミネラル、抗酸化物質の含有量

各ハーブのページに登場する主なビタミン/主なミネラルの欄には、1日あたりの必要摂取量5〜6%に満たないものは敢えて載せていません。
また、抗酸化物質もそのハーブ・スパイスに含まれている代表的なものを主に紹介しています。





抗酸化作用抜群の食品 抗酸化作用抜群の食品

抗酸化物質を含む食品メニュー