抗酸化作用のある食品 クミンシード

クミンシード にはビタミンA、B2、B3、B6、C、E、 またカルシウム、鉄分、マグネシウム、リン、ポタシウム、亜鉛などのミネラルも豊富に含まれています。
なかでも鉄分は100g中66.36 mgと、成人に必要な一日分の量の500%以上が含まれています。

クミンシードはORAC(酸素ラジカル吸収能力) で、ナンバー11を誇る程の抗酸化物質が含まれたスパイスです。

クミンシード

クミンシードに含まれる抗酸化物質

クミンシードには抗酸化成分であるクミンアルデヒド、リモネンなどが含まれています。

クミンシードの栄養成分と効能、食べ方

クミンシードの栄養成分と効能や利用法のまとめ

原産地 エジプト
plant セリ科クミン属
主なビタミン A、B2、B3、B6、C、E
主なミネラル カルシウム、鉄分、マグネシウム、リン、ポタシウム、亜鉛、など
効能
  • 消化促進効果
  • アンチエイジング(老化予防)
  • 免疫力の改善
  • 抗腫瘍形成
  • がん予防
  • 心筋梗塞予防
  • 心血管疾患予防
  • 動脈硬化予防
  • 高血圧予防
  • 糖尿病予防
  • 殺菌作用
抗酸化物質 クミンアルデヒド、リモネン
利用法・食べ方 野菜料理、肉料理、魚料理、カレー、シチュー、スープ、ソース、など 

クミンシード よもやま話し

ビタークミンシードはガラムマサラ、カレーパウダーなどに使われるスパイスです。 テキサス・メキシカンスタイルのチリパウダーなどにも使われています。

漢方では止血効果があるとされています。





抗酸化作用抜群の食品 抗酸化作用抜群の食品

抗酸化物質を含む食品メニュー