抗酸化作用のある食品 クローブ(丁子/丁香)

クローブ にはマンガンなどが含まれています。 クローブは、花のつぼみを乾燥させたスパイスで、そのままの形で肉料理などに利用されたり、 粉末状にしてその他のスパイスと混ぜて料理に使われたりします。

クローブはORAC(酸素ラジカル吸収能力) で、ナンバー1を誇る程の抗酸化物質が含まれたスパイスです。

クローブ

クローブに含まれる抗酸化物質

クローブには抗酸化成分であるポリフェノールオイゲノールなどが含まれています。 高濃度のフェノール合成物が含まれているスーパーフードです。

クローブの栄養成分と効能、食べ方

クローブの栄養成分と効能や利用法のまとめ

代表産地 インドネシア/インド/マダガスカル/ザンジバル/スリランカ/モーリシャス
plant フトモモ科
主なビタミン  
主なミネラル マンガン、カリウム
効能
  • アンチエイジング(老化予防)
  • 免疫力の改善
  • 炎症予防
  • がん予防
  • 心筋梗塞予防
  • 動脈硬化予防
  • 高血圧予防
  • 糖尿病予防
  • 胃腸の消化機能促進
  • リュウマチ予防
抗酸化物質 ポリフェノール:オイゲノール、ケンペロール、など
利用法・食べ方 肉料理、カレー、クッキー、サブレなどの焼き菓子

クローブ よもやま話し

クローブから取れたエッセンシャルオイルは、リュウマチや関節炎、切り傷などのケガや火傷、歯の痛みなどにも使用されます。 生薬、防腐剤などとして使用され、鎮痛作用があり麻酔薬などの医薬品としても使われます。
オイゲノールはクローブの匂い成分で、エッセンシャルオイルの72-90%を占めます。

他の香辛料と混ぜて、カレーなどの料理やデザートなどに使われたりする事が多いスパイスです。





抗酸化作用抜群の食品 抗酸化作用抜群の食品

抗酸化物質を含む食品メニュー