抗酸化作用のある食品 カルダモン

カルダモン は、インドや中東で良く利用されるスパイスでサフラン、ヴァニラに続いて3番目に高価なスパイスです。
なかでもグリーンカルダモンとブラックカルダモンという二種類のカルダモンが有名です。

カルダモンにはマンガンが豊富に含まれています。

カルダモン

カルダモンに含まれる抗酸化物質

カルダモンには抗酸化成分テルペノイド(モノテルペン) α-テルピネオール、リモネン、ミルセン、メントンなどが含まれています。

カルダモンの栄養成分と効能、食べ方

カルダモンの栄養成分と効能や利用法のまとめ

原産地 インド、スリランカ、マレー半島
plant ショウガ科ショウズク属
主なビタミン  
主なミネラル マンガンなど
効能
  • 消化促進効果
  • アンチエイジング(老化予防)
  • 免疫力の改善
  • がん予防
  • 高血圧予防
  • 殺菌作用
抗酸化物質 テルペノイド(モノテルペン): α-テルピネオール、リモネン、ミルセン、メントンなど
利用法・食べ方 カレー料理、肉料理、チャイ、パン、コーヒーの味付け、シチューなど 

カルダモン よもやま話し

口臭予防としても効果があります。
また、アユールベータでも利用されています。





抗酸化作用抜群の食品 抗酸化作用抜群の食品

抗酸化物質を含む食品メニュー