抗酸化作用のある食品 苺(イチゴ/ストロベリー)

ベリー類の中でも日本で最も親しまれて来た には豊富なビタミンCと食物繊維、マンガンなどが含まれています。 比較的交配が簡単なため、現在数多くの品種が存在しています。

いちごの赤色はアントシアニン色素によるものです。

ストロベリー いちご

苺 ストロベリーに含まれる抗酸化物質

苺には抗酸化成分であるポリフェノール類のアントシアニン、エラグ酸、クェルセチン、ケンペロール、クロロゲン酸などが含まれています。 苺はブラックベリーについで抗酸化物質を最も豊富に含んでいるフルーツです。

苺 ストロベリーの栄養成分と効能、食べ方

ストロベリーの栄養成分と効能や利用法のまとめ

代表産地 アメリカ/トルコ/スペイン/エジプト/韓国/メキシコ/日本
plant バラ科オランダイチゴ属
主なビタミン C、葉酸
主なミネラル マンガン
効能
  • 免疫力の改善
  • 眼性疲労改善
  • がん予防
  • 心筋梗塞予防
  • 動脈硬化予防
  • 風邪予防
  • 貧血予防
  • 高血圧予防
  • 貧血予防
  • 美肌効果
  • 老化予防 アンチエイジング
  • メタボリックシンドローム予防
抗酸化物質 ビタミン:C
ポリフェノール:アントシアニン、エラグ酸、クェルセチン、ケンペロール、クロロゲン酸など
利用法・食べ方 生食、ジャム、ジュース、スムージーなどの飲料、シロップ、タルト、

苺 ストロベリー よもやま話し

新鮮ないちごの見分け方:ヘタがしなっている苺は、摘み取られてから時間が経っているというサインなので、 ヘタが生き生きとしている苺のほうがより新鮮です。
食べきれずに余ってしまった場合などは、冷凍保存をして後で凍ったままスムージーなどにすれば美味しく召し上がれます。





抗酸化作用抜群の食品 抗酸化作用抜群の食品

抗酸化物質を含む食品メニュー