抗酸化作用のある食品 プラム(スモモ)

プラム(スモモ) にはビタミンA、C、β-カロテン 、食物繊維などが含まれいます。

不溶性食物繊維と水溶性食物繊維どちらも含むプラム(すもも)は、便秘がちの人にもおすすめのフルーツです。

山盛りプラム(すもも)

プラムに含まれる抗酸化物質

プラム(すもも)には抗酸化成分であるポリフェノール類のアントシアニンや、カロテノイド類のβ-カロテンなどが含まれています。

プラムの栄養成分と効能

プラムの栄養成分と効能や利用法のまとめ

代表産地 中国/ルーマニア/アメリカ/セルビア/チリ/フランス
plant バラ科スモモ属
主なビタミン A、E、C、葉酸
主なミネラル ポタシウム
効能
  • アンチエイジング(老化予防)
  • 免疫力の改善
  • がん予防
  • 心筋梗塞予防
  • 動脈硬化予防
  • 脳梗塞予防
  • 便秘改善
抗酸化物質 ビタミン:A、C、E
アントシアニン(ポリフェノール)β-カロテン(カロテノイド)など
利用法・食べ方 生食、ドライフルーツ、ジュースなどの飲料、プラム酒、ブランデー

プラム(すもも) よもやま話し

プラムとプルーンの違い:生のすももを「プラム」、乾燥したものを「プルーン」と呼ぶのですが、 全てのプラムがドライフルーツに適しているのではなく、「プルーンプラム」になるのは数種類です。 アメリカのスーパーなどでは生の状態のプラムでも、「プルーン」(色が黒紫で小振りの品種)と「プラム」(赤っぽくて少し大きめ。上の画像参照) と分けて販売していたりします。
フランス語でプラムの事をプルーンと呼びます。





抗酸化作用抜群の食品 抗酸化作用抜群の食品

抗酸化物質を含む食品メニュー