抗酸化作用のある食品 洋梨

洋梨 は食物繊維を多く含んでいますが、他の果物と比べるとあまりビタミンやミネラルを含んではいません。

食物繊維のペクチンを含んでいるので腸のはたらきを活発にします。 食物繊維や抗酸化物質は皮の部分に多く含まれています。

洋梨

洋梨に含まれる抗酸化物質

洋梨には抗酸化成分であるポリフェノール類のクェルセチン、クロロゲン酸などが含まれています。
クェルセチンやクロロゲン酸は皮の部分に含まれているので、皮ごと食べるのが理想的です。

洋梨の栄養成分と効能

洋梨の栄養成分と効能や利用法のまとめ

代表産地 アメリカ/イタリア/アルゼンチン/スペイン/トルコ
plant バラ科ナシ属
主なビタミン C
主なミネラル  
効能
  • アンチエイジング(老化予防)
  • 炎症予防
  • ぜんそく予防
  • がん予防
  • 心筋梗塞予防
  • 動脈硬化予防
  • 脳梗塞予防
  • 高血圧予防
  • 便秘解消
抗酸化物質 ビタミン:C
ポリフェノール:カロテンクェルセチン、クロロゲン酸
利用法・食べ方 生食、ドライフルーツ、タルト、ジャム

洋梨 よもやま話し

洋梨はその他のフルーツと比べるとアレルギー症状が出る人の少ない果物とされているそうです。





抗酸化作用抜群の食品 抗酸化作用抜群の食品

抗酸化物質を含む食品メニュー