抗酸化作用のある食品 マクイベリー

マクイベリー はビタミンC、鉄分、カルシウム、ポタシウム、アミノ酸などが含まれています。

南米のパタゴニア地方を中心に生息する植物で、現地に住むマプチェ族に神秘的なヒーリングの力がある植物として親しまれてきました。

マクイベリー

マクイベリーに含まれる抗酸化物質

マクイベリーにはブルーベリーの4倍と言われる程のポリフェノールが含まれており、「スーパーフルーツ」と呼ばれています。

マクイベリーの栄養成分と効能、食べ方

マクイベリーの栄養成分と効能や利用法のまとめ

代表産地 パタゴニア地方(チリ/アルゼンチン)
plant ホルトノキ科アオイ目
主なビタミン C,
主なミネラル カルシウム、ポタシウム、鉄分
効能
  • アンチエイジング(老化予防)
  • 眼性疲労改善
  • 免疫力の改善
  • 抗炎症作用
  • 糖尿病予防
  • がん予防
  • 心筋梗塞予防
  • 動脈硬化予防
  • 風邪予防
  • 貧血予防
  • 高血圧予防
抗酸化物質 ビタミン:C
ポリフェノール:アントシアニン(シアニジン、デルフィニジン)
利用法・食べ方 生食、飲料、ジャム

マクイベリー よもやま話し

マプチェ族は勇猛な戦士達として知られており、侵略者たちに征服されなかった部族として知られています。 現在、マプチェ族がワイルドマクイベリーの生産を担っています。





抗酸化作用抜群の食品 抗酸化作用抜群の食品

抗酸化物質を含む食品メニュー