抗酸化作用の高いフルーツ/果物

フルーツはデザートとして美味しいだけでなく、ビタミンやミネラル、ポリフェノールやカロテノイドなどの抗酸化物質を沢山含んでいるものが あります。 手軽に抗酸化物質を摂取する事が出来るので、一日の食事の何処かにフルーツを足す事で健康的にアンチエイジングをしましょう。

抗酸化作用の高いフルーツの食べ方

ビタミンと違ってポリフェノールは加熱する事で壊れたりすることはないので、ジャムやパイなどにして食べても抗酸化物質を摂取する事ができます。ただし、 フルーツ類の場合、実より皮の部分に抗酸化物質が多く含まれている事があります。(部位については、各フルーツのページを参照にして下さい。)
葡萄やりんごなど、皮を剥かずによく洗って皮ごと食べてしまった方が効果的に摂取出来ます。

抗酸化物質を沢山含んだフルーツリスト

ORAC酸素ラジカル吸収能力の高いフルーツリスト

抗酸化作用の高いフルーツの一覧

フルーツ・果実類

抗酸化作用の高い果物の種類は豊富です。食べ物によって含まれている抗酸化物質は違って来るので、様々な食べ物から抗酸化物質を取り入れましょう。

ビタミン、ミネラル、抗酸化物質の含有量

各フルーツのページに登場する主なビタミン/主なミネラルの欄には、1日あたりの必要摂取量5〜6%に満たないものは敢えて載せていません。
また、抗酸化物質もそのフルーツに含まれている代表的なものを主に紹介しています。





抗酸化作用抜群の食品 抗酸化作用抜群の食品

抗酸化物質を含む食品メニュー