抗酸化作用のある食品 グアバ

グアバ にはビタミンB3、B5、B6、葉酸、C、マンガン、カリウム、ポタシアム、食物繊維が豊富に含まれいます。 グアバに含まれるビタミンCの量は、50gで成人1日当たりの所要量100mgを満たしてしまう程豊富です。

カリブ海沿岸、中央アメリカ、南アメリカ北部、東南アジアなどに自生する南国フルーツです。

グアバ

グアバに含まれる抗酸化物質

グアバには抗酸化成分であるポリフェノール類のガロカテコール、ロイコシアニジン、カロテノイド類のβカロテン、レチノイド(プロビタミンA)などが含まれています。 赤みの強いグアバほど抗酸化物質が多く含まれています。
葉から作られるグアバ茶はタンニンやクェルセチンを多く含み、血糖値の上昇を防ぐことで、糖尿病を予防すると言われています。

グアバの栄養成分と効能

グアバの栄養成分と効能や利用法のまとめ

代表産地 東南アジア/カリブ海/南アメリカ/メキシコ
plant フトモモ科バンジロウ属
主なビタミン B3、B5、B6、葉酸、C
主なミネラル マンガン、カリウム、ポタシアム
効能
  • アンチエイジング(老化予防)
  • 美肌効果
  • 免疫力の改善 感染症を予防
  • がん予防
  • 心筋梗塞予防
  • 動脈硬化予防
  • 脳梗塞予防
  • 高血圧予防
  • 糖尿病予防
抗酸化物質 ビタミン:C
ポリフェノール:ガロカテコール、ロイコシアニジン、サリチル酸、エラグ酸
カロテノイド:βカロテンなど
利用法・食べ方 生食、ゼリー、ジュース、ムース、お茶(葉)

グアバ よもやま話し

グアバ茶は下痢止めの効果があるとして使用されています。





抗酸化作用抜群の食品 抗酸化作用抜群の食品

抗酸化物質を含む食品メニュー