抗酸化作用のある食品 グレープフルーツ

グレープフルーツ にはビタミンCが豊富に含まれいます。

特に果皮や袋は食物繊維のペクチンを含んでいるので腸のはたらきを活発にします。

グレープフルーツ

グレープフルーツに含まれる抗酸化物質

グレープフルーツには抗酸化成分であるポリフェノール類の ナリンギンヘスペリジンケンペロールアピゲニンが含まれています。
ピンクや赤い品種(ルビー種)はカロテノイド類のリコピンを含みます。

グレープフルーツの栄養成分と効能

グレープフルーツの栄養成分と効能や利用法のまとめ

代表産地 アメリカ/中国/南アフリカ/メキシコ/シリア
plant ミカン科
主なビタミン C
主なミネラル  
効能
  • アンチエイジング(老化予防)
  • 美肌効果
  • 免疫力の改善
  • がん予防
  • 心筋梗塞予防
  • コレステロール抑制
  • 動脈硬化予防
  • 脳梗塞予防
  • 高血圧予防
  • 糖尿病予防
  • 抗アレルギー
抗酸化物質 ビタミン:C
ポリフェノール:ナリンギンヘスペリジンケンペロールアピゲニン
カロテノイド:リコピンなど
利用法・食べ方 生食、ジャム、ジュース

グレープフルーツ よもやま話し

「グレープ」(ぶどう)には似ても似つかないのに「グレープフルーツ」と呼ばれますが、 グレープフルーツが木に鈴なりになっている様が葡萄ににているので、「グレープフルーツ」と呼ばれるようになったそうです。





抗酸化作用抜群の食品 抗酸化作用抜群の食品

抗酸化物質を含む食品メニュー