抗酸化作用のある食品 サクランボ(チェリー)

サクランボ(チェリー) にはビタミンCなどが含まれいます。

ビタミンやミネラルなどはその他のフルーツと比べてあまり豊富には含まれていないのですが、抗酸化物質を含んでいます。

サクランボ

サクランボ(チェリー)に含まれる抗酸化物質

サクランボ(チェリー)には抗酸化成分であるポリフェノール類のアントシアニン、カロテン類のβ−カロテンなどが含まれています。 天然色素アントシアニンがサクランボを赤くしています。

サクランボ(チェリー)の栄養成分と効能

サクランボの栄養成分と効能や利用法のまとめ

代表産地 トルコ/アメリカ/イラン/イタリア/スペイン/シリア
plant バラ科サクラ属サクラ亜属
主なビタミン C
主なミネラル  
効能
  • アンチエイジング(老化予防)
  • 眼性疲労改善
  • 抗痛風
  • 免疫力の改善
  • がん予防
  • 心筋梗塞予防
  • 動脈硬化予防
  • 脳梗塞予防
  • 高血圧予防
  • 糖尿病予防
抗酸化物質 ビタミン:C
アントシアニン(ポリフェノール)βカロテン(カロテノイド)など
利用法・食べ方 生食、ドライフルーツ、ジュースなどの飲料、パイ、タルト、ジャム、さくらんぼ酒、砂糖漬け

さくらんぼ(チェリー) よもやま話し

アメリカンチェリーで日本に輸入されるものの9割は、酸味が少なく甘みが強いビング種で、赤黒い果皮、果実も濃赤色をしており、果汁も赤紫色をしています。 アントシアニンを豊富に含んでいるので、よく洗って皮ごと食べましょう。





抗酸化作用抜群の食品 抗酸化作用抜群の食品

抗酸化物質を含む食品メニュー