抗酸化作用のある食品 ブルーベリー

ブルーベリー にはビタミンCと食物繊維、マンガンなどが含まれています。 また、ブルーベリーには18種のアミノ酸が含まれています。

食物繊維が豊富で、キウイフルーツやバナナをはるかに上回った、 果物の中でもトップクラスの量の食物繊維を含んでいます。

ブルーベリー

ブルーベリーに含まれる抗酸化物質

ブルーベリーには抗酸化成分であるポリフェノール類のアントシアニン(ペラルゴニジン、ペオニジン、シアニジン、デルフィニジン、マルビジン) クロロゲン酸、サルチル酸、レスベラトロール、プテロスチブベン、ピセアタンノール などが含まれています。天然色素アントシアニンがブルーベリーを青紫色にしています。 なかでも野生種の“ビルベリー”は、アントシアニンを大量に含んでいます。

ブルーベリーの栄養成分と効能

ブルーベリーの栄養成分と効能や利用法のまとめ

代表産地 アメリカ/オーストラリア/ニュージーランド/チリ
plant ツツジ科スノキ属シアノコカス節
主なビタミン C,K,葉酸
主なミネラル 亜鉛,マンガン
効能
  • 眼性疲労改善
  • 膀胱炎などの治療・予防
  • アンチエイジング(老化予防)
  • 免疫力の改善
  • 炎症予防
  • がん予防
  • 心筋梗塞予防
  • 動脈硬化予防
  • 高血圧予防
  • 糖尿病予防
  • 尿管感染症予防
抗酸化物質 ビタミン:C
ポリフェノール:アントシアニジン(ペラルゴニジン、ペオニジン、シアニジン、デルフィニジン、マルビジン)、サリチル酸、レスベラトロール、プテロスチブベン、ピセアタンノールなど
利用法・食べ方 生食、ドライフルーツ、パイ、マフィン、ジャム、スムージーなどの飲料

ブルーベリー よもやま話し

第二次世界大戦中のイギリス空軍のパイロットがブルーベリージャムを食べ続けていた事から、 夜間の空中戦でも敵がよく見えるようになった、というお話があります。





抗酸化作用抜群の食品 抗酸化作用抜群の食品

抗酸化物質を含む食品メニュー