抗酸化作用のある食品 アプリコット(アンズ)

アプリコットはビタミンAやベータカロチン、鉄分、食物繊維を豊富に含んでいます。

アプリコット(アンズ)

アプリコットに含まれる抗酸化物質

アプリコットには抗酸化成分であるリコペンなど複数のカロテノイドが含まれています。

アプリコットの栄養成分と効能、食べ方

アプリコットの栄養成分と効能や利用法のまとめ

代表産地 トルコ/イラン/ウズベキスタン/イタリア/アルジェリア
plant バラ科サクラ属
主なビタミン A
主なミネラル 鉄、
効能
  • アンチエイジング(老化予防)
  • 免疫力の改善
  • 視野の改善
  • 動脈硬化予防
  • 高血圧予防
抗酸化物質 ビタミン:A
リコペン(カロテノイド)
利用法・食べ方 生食、飲料(ジュース、果実酒)、ジャム、パイ、シロップ、ドライフルーツ

アプリコットよもやま話し

17世紀頃のイギリスで、種子から取れるアプリコットオイルは腫瘍や腫れなどに薬用として使用されていました。

また、ヨーロッパではアプリコットは媚薬効果があると信じられていて、シェークスピアの作品などに登場します。

また中国では種子を晒して乾燥させた杏仁(きょうにん)と呼ばれる咳止めや、風邪の予防の生薬として使用されてきました。





抗酸化作用抜群の食品 抗酸化作用抜群の食品

抗酸化物質を含む食品メニュー