抗酸化作用のある食品 クルミ(くるみ、胡桃、山胡桃)

クルミ にはB1、B2、B3、B5、B6、葉酸、K、などのビタミンや、 鉄、マグネシウム、マンガン、セレン、リン、カルシウム、亜鉛などのミネラルや食物繊維も豊富に含まれています。

クルミはナッツ類の中でも脂肪(その殆どが多価不飽和脂肪酸)やプロテインなどを多く含んでおり、栄養価の高いナッツです。また、必須アミノ酸を多く含み、 ナッツ類の中でも質の高い抗酸化物質を最も多く含んでいると言われています。

クルミ

クルミに含まれる抗酸化物質

クルミには抗酸化成分、ポリフェノール類のエラグ酸、フェルラ酸、ミリセチン、シリング酸、バニリン酸、ペダンクラギンやカロテノイド類のルテイン、ゼアキサンチンなどが含まれています。

クルミの栄養成分と効能、食べ方

クルミの栄養成分と効能や利用法のまとめ

原生産国 ヨーロッパ南西部からアジア西部
plant クルミ科クルミ属
主なビタミン B1、B2、B3、B5、B6、葉酸、K、
主なミネラル 鉄、マグネシウム、マンガン、セレン、リン、カルシウム、亜鉛など
効能
  • がん予防
  • 心筋梗塞予防
  • 収斂作用
  • アンチエイジング(老化予防)
  • 免疫力の改善
  • リュウマチ予防
  • 乾癬予防
  • 心血管疾患予防
  • 動脈硬化予防
  • 高血圧予防
  • コレステロール抑制
  • II型糖尿病予防
抗酸化物質 ポリフェノール:エラグ酸、フェルラ酸、ミリセチン、シリング酸、バニリン酸、ペダンクラギン
カロテノイド:ルテイン、ゼアキサンチンなど
利用法・食べ方 おつまみ、サラダ(サラダのトッピングに)、クッキー、タルト、パイなどのお菓子

クルミ よもやま話し

クルミの木(ウォールナット)は重硬で衝撃に強く、木材として使われています。 その色味や硬度から家具などに使用されています。
クルミは煎ったりしないで生のままで食べる事が多く、抗酸化物質をそのまま体に取り込めるので効果が高いとも言われています。





安心の食材 安心の食材

抗酸化物質を含む食品メニュー