抗酸化作用のある食品 ピスタチオ

ピスタチオ にはB1、B2、B3、B5、B6、葉酸、E、などのビタミンや、 鉄、マグネシウム、マンガン、リン、カリウム、カルシウム、亜鉛などのミネラルが豊富に含まれています。特にB1、B6、が顕著で、食物繊維も豊富に含まれています。

ピスタチオ

ピスタチオに含まれる抗酸化物質

ピスタチオには抗酸化成分ビタミンE(ガンマ トコフェロール)や カロテノイド類のβ-カロテン、ルテイン、ゼアキサンチン などが含まれています。

ピスタチオの栄養成分と効能、食べ方

ピスタチオの栄養成分と効能や利用法のまとめ

原産国 地中海沿岸
plant ウルシ科カイノキ属
主なビタミン B1、B2、B3、B5、B6、葉酸、E、
主なミネラル 鉄、マグネシウム、マンガン、リン、カリウム、カルシウム、亜鉛など
効能
  • がん予防
  • 心筋梗塞予防
  • アンチエイジング(老化予防)
  • 免疫力の改善
  • 心血管疾患予防
  • 抗炎症作用
  • 動脈硬化予防
  • 高血圧予防
  • 貧血予防
  • コレステロール抑制
  • 目の健康維持
  • 白内障予防
抗酸化物質 ビタミン:E(ガンマ トコフェロール)
カロテノイド:β-カロテン、ルテイン、ゼアキサンチンなど
利用法・食べ方 おつまみ(煎ったピスタチオなど)、サラダ(サラダのトッピングに)、クッキー、アイスクリーム、マフィンなどのお菓子

ピスタチオ よもやま話し

ピスタチオは雌雄異株で、雌性型と雄性型の木があります。ピスタチオについての詳しい情報は ウェスタン・ピスタチオ協会のホームページをどうぞ。





安心の食材 安心の食材

抗酸化物質を含む食品メニュー